花が咲かない金の成る木2007年09月22日 00:20

花が咲かない金の成る木

一度も咲いたことがない金の成る木

金の成る木はベンケイソウ科クラッスラ属に分類されるので、クラッスラと呼ばれることも多く、カゲツ(花月)の別名もあります。画像の金の成る木を10年以上育てていますが花芽すら見たことがありません。6号鉢に植えてあり根詰まりぎみになっていますが、今年は花を見るためにわざと植替えをしないで水やりも極力控えています。
このほかに親株の15年以上のもっと大きい鉢があるんですが、そちらもやっぱり咲きませんね。枝に5円玉が通っていた小さな株を家内の母親からもらったのが育てるきっかけです。思い出もいっぱいある植物なので処分もできず、今ではかさばる観葉植物になりました。
そうそう5円玉がどうなったか知りたいでしょう。2・3年(4・5年かも)は普通に育ちましたが、枝が太くなり5円玉の直径を超える太さになったのでそのまま5円玉を取り込んで育っていくのかと思っていたところ、ある日突然5円玉の部分で折れてしまいました。直径2cm以上の枝に生長しても5円玉の穴は大きくなりませんから、自重に耐えかねてくびれた部分で折れるのは当然でした。折れた枝の切断部分のあまりの細さに驚くとともに、残酷なことをしてしまったと反省したのです。
結局5円玉はきれいに磨かれて家内の財布に収まりました。