水挿しの木立ベゴニア2012年01月09日 21:20


発根した赤花のキダチ(木立)ベゴニア

発根した赤花のキダチ(木立)ベゴニア

室内に取り入れる前に剪定したキダチベゴニアを水に挿しておいたところ根が出てきました。非常に丈夫なベゴニアで葉や花が大きくて見ごたえがあリます。シュウカイドウ科。Begonia

このベゴニアの欠点はコンパクトな姿で咲かせるのが難しいので大きな花を観賞するには1.2-1.8mくらいの草丈になってしまうことです。花を観賞するのもよいですが生長が早いので花材として利用できる観葉植物として扱うほうが気が楽のような気がします。

下の画像では根が出ているベゴニアは茎の太い2本で、細い方はプレクトランサス「モナラベンダー」です。

発根した赤花のキダチ(木立)ベゴニア

コメント

_ きこ ― 2017年06月19日 23:31

はじめまして。
『ベゴニア、水挿し』で検索してブログを読ませていただいています。
根が出た後、普通に植えると根が付きますか。
以前に一度失敗しました。
コツがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hey.asablo.jp/blog/2012/01/09/6284681/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。