サルスベリの知恵2007年09月16日 22:42

サルスベリの花

やっとサルスベリの花が咲き出しました

お日様大好きなサルスベリにとって、のら家の庭はとても住みにくそうです。ご近所では満開に近いサルスベリがやっと咲き始めたのです。
朝日を受けて咲いたサルスベリの花はとてもユニークな形をしています。オシベが2種類ありそれぞれ役割が違うのです。花粉目当てにやってくる昆虫用に花の中心に密集しているオシベと、花粉を遠くまで昆虫に運んでもらうための中心のオシベを取り囲むように長く突き出した6~9本のオシベとがあり役割りを分担しています。
花弁も小さな蕾の中に折りたたまれて入っていましたから蕾の大きさのわりには花が大きく目立ちますので、シワシワでも昆虫を引き寄せるには充分でしょう。
木の幹もすべすべしておりツタなどが絡みつくのを防ぐ役割を持っています。サルスベリは自身の繁殖に特化した、したたかとも言える進化を遂げたのです。